2015年10月29日

なるべく広く使いたい!賃貸アパートワンルームの工夫

収納力に優れたインテリアをチョイス

賃貸アパートで一人暮らしをする場合、クローゼット付きの物件なら、ラックを設置したりすることで小物収納を増やせば、ある程度の量を収納することができます。でも、クローゼットが付いていない物件の場合には、収納力に優れたインテリア雑貨を投入して、なるべく広い空間を確保するようにしましょう。衣類などかさばりやすい物をしまえるので、収納付きベッドもお勧めです。また、テレビ台を置かずに、シェルフなどラック類を置いて、そこにテレビを置くとスペースの無駄が省けますよ。

部屋のインテリアは配色も注意して

広い部屋に住みたいという希望があっても、賃貸ワンルームの広さには限りがありますよね。まずは、インテリアの配色に気を付けてみましょう。ワンルームに様々なカラーのインテリアが混ざっていると、部屋に入った際に多くのカラーが目に付いて雑然とした印象になりかねません。そこで、メインカラーを白に統一してみてはいかがでしょうか。そうすることで、空間が広く見える効果を得ることができます。インテリアの色は同系色をチョイス。オシャレな雰囲気の部屋になって、一石二鳥です。

家具を置く場所にも一工夫を

部屋の中に大きな家具があると、あまり広くない部屋では存在感がありすぎて、少し圧迫感が生まれることもありますよね。ソファやテーブル、キャビネットといった家具を購入する時は、出来る限り背が低いタイプのデザインを揃えるようにしましょう。どうしても大きい家具を置かなければならない場合は、壁際に置くと中央のスペースを有効利用できます。インテリアをコーディネートする際には、極力床面が見えるようにスペースを確保すると、視界がより開けるので、狭さをあまり感じさせないような空間を作り出せますよ。

昔から札幌といえばラーメンで有名です。そんなラーメン好きなら絶対住みたい都が札幌です。その札幌の賃貸マンションに住みたい方はぜひご検討ください。